内科

多い症状や疾患

  • 咳、くしゃみ、鼻水、痰など感冒症状
  • 発熱、寒気、関節痛、頭痛
  • めまい、ふらつき、力が入らない
  • 尿の出が悪いあるいは多すぎる
  • 便がなかなか出ない、あるいは下痢っぽい
  • お腹が痛い、吐き気がする
  • 生活習慣病
  • その他、体の痛みや体調不良、健康相談など

「いつもと違う」「おかしいな?」と思ったらご相談ください

体調の変化を感じたら早めに医療機関を受診することが、病気の早期発見につながります。
また調子が良いから大丈夫だと思っていても、動脈硬化や心房細動による血栓などの目に見えない疾患は症状が出てからでは遅いため(脳梗塞や心筋梗塞では取り返しが付かない後遺症や死に至る危険性がある)、定期的に健康管理をかかりつけ医に行ってもらうことを推奨します。
単に長生きすることではなく、健康寿命を延ばさないと意味がありません。
当院では予防医療に力を入れておりますので、健康維持あるいは予防医療に興味がある方は是非ご相談ください。

生活習慣病

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 肥満
  • 脂質異常症
  • 痛風
  • 脳血管障害
  • 心疾患

病気の予防がホームドクターの務めです

生活習慣病はその名前の通り、食事の偏り、運動不足、十分休養が取れていない、睡眠不足、過労、喫煙など生活習慣が発症・進行の原因となっている病気です。
サイレントキラー・沈黙の病気といわれるように、生活習慣病は自覚症状が出にくく、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞などの症状が出たときには命に関わる場合があります。

予防には定期的な健康診断と医師のアドバイスを含めた症状の改善が欠かせません。
当院では、患者の皆さんとご一緒に、日常生活を踏まえ、無理のない範囲からスタート、徐々に生活環境を改善していくことを目指します。

定期的に皆さんの体を診る、かかりつけ医・ホームドクターだからこそ早期の発見、病気の予防、生活改善方法の調整も可能になります。

健康診断

  • 健康診査・特定健診
  • 前立腺がん検診
  • 肝炎ウイルス検査
  • 入園・入学時健診
  • 入社時健診

健康診断は定期的に

病気の早期発見と早期治療には、定期的な健康診断が欠かせません。
また、健康診断は受けるだけではなく、結果をしっかり確認し、例えば「C」判定であれば、早めに医師に相談する必要があります。
「まだそこまで悪くない」と芳しくない結果を放置すると、検査時点の「C」判定は、症状が悪化する途中のCである可能性もあるのです。
当院では、名古屋市による健康診査・特定健診などを行っています。詳細は直接ご来院いただくか、お電話でお問合わせください。